スシローの炎上まとめはコチラ

三原舞依のコーチ中野園子の現役エピソード!小2から大学までで転向

三原舞依のコーチの中野園子さんは70歳のベテランコーチ。

坂本花織も指導するなど注目を浴びています。

中野園子さんの現役エピソードを調査すると、フィギュアスケートを始めたのは小学2年生!

大学卒業とともにコーチに転向していました。




目次

三原舞依のコーチ中野園子のプロフィール

三原舞依のコーチ中野園子の現役時代!小2から大学卒業で指導者転向

氏名:中野園子(なかのそのこ)
生年月日:1952年10月16日(70歳)
出身:兵庫県神戸市
学歴:神戸市立葺合高等学校、日本大学卒業

三原舞依のコーチである中野園子さんはフィギュアスケートのコーチ。

教え子もこんなにいます。

・三原舞依
・坂本花織
・新田谷凜
・岩野桃亜
・梅谷英生
・山隈太一朗

三原舞依のコーチ中野園子の現役エピソード

三原舞依のコーチ・中野園子さんは現役時代のエピソードについて、

2018年のインタビューで語っていました。

三原舞依のコーチ中野園子の現役時代は小2から大学卒業まで!

スケートに小2で出会う

三原舞依のコーチ・中野園子さんがスケートを始めたのは小学2年生の頃です。

スケートとの出合いは小学2年生の頃だったと思います。

友人たちとスケートリンクにいったのがきっかけだそうですね。

帰るころまでにはスケートリンクの真ん中に行くくらい上達できていたそう!!

小2にしてセンスの良さを発揮していますね。

中学・高校はスケートにどっぷり

三原舞依のコーチ・中野園子さんは中学校・高校時代の夏休みや冬休みをスケートに明け暮れていたそう。

中学から高校の間、長いお休みは東京で暮らして練習をしました。

わざわざ東京に住んでまで練習をするなんて、

当時からスケートへの情熱がすごかったんですね。

大学卒業で現役引退

そんな三原舞依のコーチ・中野園子さんですが、大学卒業とともに現役を引退してしまいます。

大学進学後は貧乏暮らしをしながら滑り、卒業とともに引退しました。

もったいない、、と思われる方もいるかもしれませんね。

しかし、中野園子さんの切り替えは早かったんです!

引退後すぐにコーチに転向

大学卒業後、三原舞依のコーチ・中野園子さんはすぐにコーチに転向したそうです。

引退後すぐにコーチ業を始め、森山繁夫先生や羽生結弦選手(宮城・東北高出)を育てた都築章一郎先生にジャンプの軸の作り方や跳ばせ方などを教わり、当時のソ連にも勉強で連れて行ってもらいました。

ソ連まで行くガチっぷり!!

この頃の経験が三原舞依選手や坂本花織選手を育て上げたコーチング技術につながっているんですね。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次