スシローの炎上まとめはコチラ

ななもり現在は調停済み【時系列まとめ】すとぷり休止から復帰まで

ななもりさん、週刊文春によると現在は内縁の妻と調停済みとのこと。

すとぷりに復帰しましたが、慰謝料や養育費を出し渋っていると報じられました。

週刊文春の報道内容を時系列でまとめていきます。




目次

ななもり現在は調停済み

ななもりの現在

1月13日、週刊文春がななもりさんの現在について報道しました。

ななもりさんと調停としていた内縁の妻A子さんの現在について述べています。

現在、A子さんにはすでに第2子を出産しており、“ななもり。”との関係を絶ったことで心穏やかに毎日の育児と仕事に奮闘しているという。

https://bunshun.jp/articles/-/59926?page=3

すでにななもりさんとは関係と絶ったようです。

その3ヶ月前に、A子さんは

これから待つ出産と子育てのことを考えると早く終わらせて、少しでも穏やかな気持ちで2人目を迎え入れたいです。

https://bunshun.jp/articles/-/59926?page=3

と語っています。

2人目を迎えた今は、さすがに調停が済んでいると思われます。

現在までのななもり:3月、不貞行為で炎上

https://twitter.com/Yunimaru0719/status/1501688018574639104

ななもりさんの炎上の件をまとめていたTwitterから引用しました。

ななもりさんの炎上理由は次の経緯がありました。

《今回の炎上》

ななもりには婚約者と子供がいた

婚約者は相談者。 現在ななもりと同棲している 婚約者は現在2人目の子供を妊娠中だが、別の配信者Aと不倫

(配信者Aには婚約者や子供がいる事を隠した上で関係を持っていた)

《発覚の経緯》

普段から怪しい言動が多く、 配信者Aと連絡を取った所発覚

(Aと婚約者は元々知り合いだった) 家にはあまり帰ってこず、 モラハラ気質だった

別の女性に都合の良いように言い訳

自分と子供の事を思い別れたいと言っていたが話し合いが進まない事も多々あった。

ななもりと同棲している家でAと話をしている最中にななもり帰宅

→逃走しAには謝罪するものの子供がいる方にはなし。




参考画像:ななもりと内縁の妻・子供

こちらはななもりさんと内縁の妻、子供の写真。

仲睦まじい様子が伝わりますね。

こちらは子供と添い寝をするななもりさん。

寝顔も整ってますね。

現在までのななもり:3月、全面謝罪・活動休止

上記の炎上を受け、ななもりさんは3月14日に内容を全面的に認め謝罪、無期限の活動休止を発表しています。

https://twitter.com/love_nkun/status/1503277390780325891

お詫び

先日より、 私のプライベートにおける振舞いや行動等によって多大なるご迷惑をお掛けしており、 深くお詫び申し上げます。

既にインターネット等で公になっているとおり、 私は、ある女性との間で子どもを授かりながら も、別の女性との関係も続けておりました。 そして、それらが発覚した後も、何とか当事者間で解 決し、 公になることを避けられないかと身勝手な自己保身に終始してしまい、素直に自らの非を認 めてお相手の方々にお詫びする機会さえも失ってしまいました。

このような身勝手で無責任な私の行動は、「すとぷり」のリーダーや「すとぷり」を運営する会社 の代表者である以前に、一人の社会人として備えておくべき自覚・分別や、身近に接していた方々 への敬意や感謝の気持ちを著しく欠くものであり、 お相手の方々を深く傷つけるものであったと猛 省しております。

今後も引き続き、 お相手の方々に対しては誠心誠意対応させていただく所存ですが、改めて心より

お詫び申し上げます。 大変申し訳ございませんでした。 また、関係各所の皆様、 報道をご覧になった多くの皆様、また日頃より応援して下さっている皆様 には、ご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます。

今後についてですが、 私自身の配信者としての活動は無期限で休止させていただく所存です。

また、株式会社 STPR 代表者としての職務につきましては、辞任する形で責任を取ることも真剣に考 えましたが、先ずは今回の件で皆様から頂戴したご批判やご意見を全て真摯に受け止めた上で、二 度とこのような形で皆様にご心配ご迷惑をお掛けすることがないよう、私自身猛省の上で、他の 役員やスタッフ、 外部専門家の方々の監督・指導・助言等をいただきながら、 信頼回復に向けて取 り組む機会をいま一度いただければと存じます。

最後に、このたびの報道等におきまして、 皆様にご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、そし て私自身からのご報告が遅くなってしまいましたことを重ねてお詫び申し上げます。

2022年3月14日 ななもり。




現在までのななもり:4〜5月、A子にDNA鑑定を要求

ななもりの現在

活動休止後、ななもりさんは内縁の妻A子さんと慰謝料などについて決めるため調停を行います。

2022年3月に週刊文春の取材に同席していたA子さんの親友は次のように語ります。

「文春さんの取材からしばらくして、“ななもり。”は子どものDNA鑑定を要求してきたんです。

https://bunshun.jp/articles/-/59926

なぜDNA鑑定?と思ったのですが、ななもりさんとしては「自分の子供じゃない」=「A子さんが不貞行為を働いていた」と主張したかったのかもしれないですね。

現在までのななもり:6月、不貞行為のあったC子登場

ななもりの現在

6月、内縁の妻A子さんに知らない女性C子さんから連絡が来たそうです。

C子さんは「私もななもりさんと不貞行為があった」と主張します。

C子さんは“ななもり。”と6年以上の関係があり、彼が昔飼っていたネコと住んでいて、“ななもり。”はC子さんとも結婚の話をしていたそうです。さらにC子さんは今回のことが公になってから、“ななもり。”にLINEを削除させられ、後付けで『俺たち2018年から付き合ってなかったから』と一方的に言われたと聞いています」

https://bunshun.jp/articles/-/59926?page=2

しかしこれに関しては明確な証拠がなく、本当にC子さんがななもりさんと不貞行為があったのかは不明です。

現在までのななもり:9月、弁護士同士の話し合いに

9月になるとななもりさんとA子さんの間でやり取りはなくなり、弁護士間で協議となりました。

既に弁護士同士の話し合いに移っているので私から詳しいことは話せません。一時は訴訟を考えていましたが、これから待つ出産と子育てのことを考えると早く終わらせて、少しでも穏やかな気持ちで2人目を迎え入れたいです。一人で育てていく覚悟はあります。ただ、彼には父親として最低限の責任は持ってほしい……」

https://bunshun.jp/articles/-/59926?page=3

A子さんは訴訟も検討していたとのこと。

ただ訴訟にするとお金と時間がかかるため、やめたそうです。

現在までのななもり:12月、 すとぷりに復帰

12月14日、ななもりさんがすとぷりに復帰します。

https://twitter.com/love_nkun/status/1603012154504118273

「ななもり。」 活動再開のお知らせ

2022年3月14日より活動を休止しておりました「ななもり。」 ですが、 2022年12月14 日より活動を再開させていただきますことをご報告申し上げます。

活動休止以来、今回の件で多大なるご迷惑をおかけしました関係各位と幾度となく話合い を重ね、一定の合意をさせていただくに至りました。 また、 多くのリスナーの皆様からの お声も受け止めさせていただき、弊社としても熟慮を重ねた結果、 本日このようなご報告 をさせていただく運びとなりました。

2022年3月14日以来、すとぶりメンバーはもとより、リスナーの皆様、これまでの活動 に携わってくださった関係者の皆様、その他、本当に多くの方々から、 厳しいご意見やお 叱りを頂戴し、「ななもり。」 本人とも、その一つ一つのお言葉の意味をかみ締め、一緒に 共有してまいりました。

現在、「ななもり。」は、皆様からのご意見、お気持ちに真摯に向き合い、改めて自分自身 を深く見つめ直して、一から少しずつでも皆様の信頼・信用を積み重ねていく所存でおり ます。

改めまして、 今回の件で多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました皆々様に、深くお詫び 申し上げると共に、 ご厚情を賜りましたことに、感謝申し上げます。 そして、 誠に勝手で はございますが、 今後の 「ななもり。」を見守っていただければ、幸いに存じます。 なお、今回の件に関する個別の質問等につきましては、お相手あることでもございますの で、 ご回答 ご対応をいたしかねますこと、何卒ご了解いただければと存じます。

2022年12月14日

株式会社 STPR

ファンからは「おかえり!」との声が。

現在までのななもり:2023年1月、 ななもりの回答なし

1月、週刊文春がななもりさんが社長を務める株式会社STPRにこの件について事実確認をしたそうですが、

期日までに回答はなかった。

https://bunshun.jp/articles/-/59926?page=3

あくまで週刊文春(A子さん側)のみの意見ですので、真実はわかりません。

ななもりさんからのコメントもほしいですね。

ななもりさんは元旦に新年のご挨拶をしています。

あけましておめでとうございます!

2023年は、今の自分にできることを全力で頑張って、関わらせていただいたもの全てで楽しいを届けられるようベストを尽くし続けます!

いつもありがとう。 今年もよろしくお願いします(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

心機一転したななもりさんの活躍に期待したいですね!




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次