スシローの炎上まとめはコチラ

令和「静かなるドン」実写映画がひどい理由5選!伊藤健太郎が合わんw

令和版「静かなるドン」の映画化が決定しましたが、公開前から「ひどい!」の声が。

その理由5選を調査しました!




目次

令和「静かなるドン」実写映画がひどい理由5選!伊藤健太郎が合わんw

https://natalie.mu/comic/gallery/news/509486/1980452

1月20日、「コミックナタリー」が、「静かなるドン」の実写映画化を報じました。

新田たつお「静かなるドン」が、伊藤健太郎主演で実写映画化される。

https://natalie.mu/comic/news/509486

主演は伊藤健太郎さん。注目度の高い若手俳優さんですよね。

しかし、令和版「静かなるドン」の実写映画化に批判が殺到。

伊藤健太郎さんのキャスティングが物議を醸しています。

理由①静かなるドンのギャップがない

令和版「静かなるドン」の映画化が「ひどい」と言われる理由。

一つ目は主人公・近藤静也の持つギャップがないということです。

Twitterでは「ギャップあってこその静かなるドンでしょ」とツッコミ。

静かなるドンの映画化めっちゃうれしいけど静也が伊藤健太郎は絶対に違う
静也のキャスティングが一番大事なのに
あのギャップがあっての静かなるドンでしょ

Yahoo!ニュースのコメント欄にも「ギャップが醍醐味」とあります。

原作を知ってるだけに、伊藤さんが嫌だというより、主人公に合わなすぎる。漫画の近藤は普段は頼りなく、それでいて背が小さく、とても弱そう。そんな表の顔と裏の顔のギャップが醍醐味だっただけに、キャスティングもう少しなんとかならなかったのかな?

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16741859598477.79d2.00038

ファンの声としては「静也の表と裏のギャップ」があってこその静かなるドンだという声が圧倒的でした。

最初に読者が抱くのは、次のような情けない弱々しい主人公・近藤静也の姿ですよね。

https://twitter.com/mangabangfree/status/1270944632839401477?lang=zh-Hant

しかし、徐々に魅せる、近藤静也の漢気あふれる姿や生き様に読者は惚れていきます。

https://books.rakuten.co.jp/event/book/interview/nitta-t/

伊藤健太郎さんが主人公・近藤静也の弱々しそう顔と、裏のとんでもない強さを持つ顔を演じ分けられるのかが注目されています。




理由②静かなるドンが高身長イケメンすぎる

令和版「静かなるドン」の映画化が「ひどい」と言われる理由の2つ目は、主人公・近藤静也を演じる伊藤健太郎さんが高身長イケメンであることです。

静かなるドン… 伊藤健太郎… イケメンすぎるな… ちんちくりんだけど、 マヌケさと風格を兼ね備えてるイメージだからな

静かなるドンが身長179cmもある伊藤健太郎で映画化って全然見た目違う‥ずんぐり低身長キャラなのに どう考えても加藤諒がやるべき

主人公・近藤静也といえば「冴えない低身長男子」ですよね。

身長もかなり低いです笑

一方の伊藤健太郎さんがコチラ。

イケメン、、そして高身長すぎる笑

ちょっと漫画のイメージからはかけ離れていますね。

理由③静かなるドンの体格が足りない

静かなるドンの体格が足りていないという指摘も。

本来の、静かなるドンの、イメージを、壊さないでほしいです。まず個人的イメージですが、主人公なら、コミカルなイメージ及び体格的には、必要なので、山田孝之さんあたり?もしくは眞栄田郷敦さん。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16742153871006.79d2.00043

ドカベンの山田というわかりやすい例えもありました笑

原作マンガの主人公の近藤静也というキャラは育ちの良いドカベン山田太郎みたいな外見と性格なんだよね。 モデル体型の伊藤君ではギャップが有りすぎて異世界物みたいだ。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16742100424105.79d2.00044

ちなみに「静かなるドン」の主人公・近藤静也の体格はこんな感じ。

お世辞にもスマートな体格ではないですよね笑

「静かなるドン」の主人公・近藤静也の特徴は、

背が低い小太り体型で子供っぽい風貌

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%99%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%89%E3%83%B3

なので、ファンも同様に子供っぽい主人公を期待していますね。




理由④伊藤健太郎の悪いイメージ

https://www.zakzak.co.jp/ent/news/201031/enn2010310008-n1.html

令和版「静かなるドン」の映画化が「ひどい」と言われる理由の4つ目は、主人公・近藤静也を演じる伊藤健太郎さんに悪いイメージがあることです。

2020年10月29日、伊藤健太郎さんはひき逃げ容疑で逮捕されています。

乗用車を運転中にバイクと事故を起こしたのにそのまま現場を立ち去ったとして、警視庁は29日、俳優の伊藤健太郎容疑者(23)=東京都港区南青山1丁目=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕し、発表した。

https://www.asahi.com/articles/ASNBY3FLCNBYUTIL002.html

このときの炎上具合はヤバかったですね。。

この事件を知っている人には複雑な心情があります。

いきなり主人公で復帰ってなんかちょっとって感じですよ正直な気持ちではね。なぜかって、復帰していきなり高収入の立ち位置に戻れるって不条理を感じます。芸能界は厳しいんだなんて言う人もいるけど、私は逆にこういうところは甘すぎるなって感じます。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16741849590108.ece2.00042

今回の件で有名漫画の実写映画化、その主人公という役を勝ち取った伊藤健太郎さん。

世間の注目度も高いです。

伊藤健太郎さんの起用理由について次のように考察する人もいました。

イメージが悪いことは採用側もスポンサーも理解しているでしょう。 それでもこの人が選ばれたということはよほど実力があるのか、事故後の行動が十分反省がみてとれたのか、大きな金を積まれたかだと思う。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16741876273992.4503.00045

理由⑤時代錯誤のストーリー

https://shogakukan-comic.jp/book?isbn=9784091963321

最後の理由は「静かなるドン」のストーリーが時代錯誤だという批判です。

昭和や平成初期の時代ならともかく、今の時代だと反社チェックが厳しくて、ストーリーで出てきたような会社に就職できないだろうし、途中でバレたら会社もクビだろう(そうしないと会社の存立が危うい)。 脚本次第だけど、実写映画化は時代錯誤ではないのか。 伊藤健太郎を起用するかどうかについては、正直どっちでもいい。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16741828690383.ece2.00047

「静かなるドン」は近藤静也のカタギ人生とヤクザ人生の奮闘を描いていくストーリー。

たしかにコンプラや反社との繋がりに厳しい令和においては、どこまで価値観が伝わるかは気になるところです。

「主人公が暴力団」という作品は一律で規制すべきという声も。

静かなるドンは昔見てましたし好きな漫画です。 でも今の時代は「暴力団が主人公」の作品は規制したほうが良い。 現行の法律では違法でもないし表現の自由の侵害と言われるだろうが、それをフィクションだから大丈夫って考えはね。 昔に比べて民放の刑事ドラマなんかは露骨に暴力団が出てこなくなった。

https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16741908930570.86d7.00044

色んな意味で賛否両論の令和「静かなるドン」。

どのような反響が生まれるか注目しましょう。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次