中居正広さんの体調記事まとめはコチラ

【動画】平野紫耀の演技力がすごい理由10選!下手はガセ

平野紫耀さんの演技力がすごいです。

「King&Prince」のセンターでもありながら、俳優としても活躍されています。

ドラマ「クロサギ」でも、その演技力が話題となっていますね。

平野紫耀さんの演技力がすごい理由を10個ご紹介します!




目次

1.平野紫耀の演技力が高い理由10選!

理由1:コメディ・バライエティ経験が豊富

平野紫耀さんといえば、天然キャラが人気ですよね。

これまでさまざまなバラエティ番組に出演されており、

共演したサンドウィッチマンの伊達さんにも「ほんとかわいいんだよね」と言われる愛されっぷり。

コメディ・バラエティ番組に数多く出演しさまざまな俳優さんや芸人さんと交流することで、演技の幅が広がっていそうですよね。

理由2:わんぱくな少年時代

平野紫耀さんの幼少期はとてもわんぱくだったらしく、

2018年9月放送の「嵐にしやがれ」では、幼少期7回も骨折していたことを告白しました。

また、女の子からモテていたのも幼少期の頃からで、

2018年11月に「痛快TV スカッとジャパン」に出演した際には

「小学校4年生の時のバレンタインではチョコを64個もらった」

という衝撃のエピソードを明かしています。

幼少期からのわんぱくな姿勢が今も生きているのかもしれません。

理由3:緊張感に強すぎる

平野紫耀さんは「高校生新聞online」のインタビューで「緊張」について次のように語っています。

「緊張感を楽しむ心持ち。そして、自分を飾らないこと。高校生の皆さんなら、例えば受験の面接でも素の自分を見せた方が、自分の中の一番すてきな言葉を引き出せると思うし、その言葉はきっと相手に届きます」

https://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/4538

緊張感を楽しんで、飾らない自分で勝負するという心持ちがあるからこその演技力だと言えますね。

著者もかなりの緊張しいなので、平野紫耀さんのこの姿勢を見習いたいと思いました。

理由4:パーツが大きく表情がわかりやすい

平野紫耀さんは目鼻立ちがハッキリとしていてとてもお綺麗な顔をされていますよね。

ひとつひとつのパーツが目立つ分、些細な表情の変化でかなりの印象の違いを与えられるようです。

理由5:上半身まで使った表現

10月から放送のドラマ「クロサギ」では、引き締まった上半身を披露した平野紫耀さん。

本人曰くかなりの筋肉質で、日常の動作でも筋肉がついてしまうようです。

「クロサギ」での平野紫耀さんの演技は、顔だけでなく上半身からも威圧感を感じますよね。

鍛え上げられた上半身まで使った演技が、平野紫耀さんの真剣な表情にさらなる迫力を与えていますね。




理由6:台本を家で覚える努力家

2020年5月に生放送された「Premium Music 特別編」で

中島健人さんと司会を務めた平野紫耀さんはのちの「ZIP!」のインタビューで、

約4時間分にも及ぶ台本を覚えていったと明かしました。

番組ひとつにこれほどまでに真剣に向き合い、準備を重ねる姿勢があるからこそ、演技に集中することができているのですね。

理由7:視聴者への責任の強さ

平野紫耀さんは、視聴者との向き合い方として次のように語っています。

たとえば、ツアーは、ファンの方たちに喜んでもらいたいんですけど、100%寄り添うつもりはなくて。“こんなKing & Princeもあったんだ!”という、いい意味での“裏切られた感”みたいなものを毎回どこかに入れておきたいんです。賭けになることもありますが、そういう挑戦はしていきたいですし、常に新鮮さを感じていたいですね」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f1c311ca85883624c87243a9e49635484c0038d

アイドルとしてファンの期待に応えることに誠実なことが伝わってきますね。

このような考え方は、平野紫耀さんが演技をする時にも通ずるのではないでしょうか。

理由8:ドラマのテーマの理解が深い

現在放送中の「クロサギ」では冷酷で孤独な詐欺師を演じている平野紫耀さん。

「クロサギ」役をするにあたって次のようにおっしゃっています。

“クロサギ”として強い部分を持っている一方で、壮絶な過去を背負った黒崎の、繊細さややわらかさを忘れてはいけないなと。孤独や悲しみを客観的に見るのではなく、自分のこととして演じたいですね。

https://baila.hpplus.jp/51624?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=baila_ynews.221021.14

ただ冷酷なだけではなく、その背景に悲しみや孤独を抱える「クロサギ」の心情を細かく読み取ろうとする平野紫耀さん。

このような作品への繊細な向き合い方が、演技力の糧となっているのですね。

理由9:共演者による安心感

平野紫耀さんと仲のいい俳優さんは、小栗旬さん、横浜流星さんなど。小栗旬さんとは、嵐の松本潤さんも交えて焼肉に行ったことがあるとか。

「焼肉行く?って言ってくれて、花沢類って焼肉食べるんだ!って!」と興奮を伝えた平野は、「そこから焼肉行ったら、あとから道明寺も入ってきて!」と道明寺司役を演じていた松本も合流したことも明かした。

https://mdpr.jp/news/detail/2728743

また、横浜流星さんとは映画「honey」で共演しており、

真夜中に平野さんから電話をかけるほどに仲良しだそうです。

仲の良い方々と共演することで、リラックスして演技ができているのかもしれませんね。

理由10:応援したくなるキャラクター

天然キャラとして名の通る平野紫耀さんですが、

1人の俳優としても作品に対して真剣に向き合う姿が、

ファンにとっては応援したくなるポイントですよね。




平野紫耀の演技力が高いシーン5選!

ここからは平野紫耀さんの演技力が高いシーンを厳選!!

あなたはどの平野紫耀さんがお好みですか?

①ドラマ「クロサギ」

平野紫耀のドラマといえばクロサギ。

前回シーズンが山下智久が主人公を演じていたため、

相当なプレッシャーがあったかと思いますが、見事に黒崎のコミカルさもダークさも演じ切っています。

②ドラマ「未満警察」


真剣な演技も魅力的ですが、コミカルな場面も平野さんのキャラクターに合っていて面白いですね。

③映画「ういらぶ」


ドSのフリをして実は…という「こじらせ」っぷりを、見事に表現していますね。

④「キンプる」の番組内


これは映画やドラマではありませんが、平野紫耀さんの呑み込みの早さや身体能力の高さを表した一場面ですね。

⑤ドラマ「クロサギ」


これは平野さんの演技力の高さがとてもよくわかる動画です。

楽しそうにはしゃぐところから、冷酷な表情に切り替わる瞬間が圧巻です。




平野紫耀の今後の俳優活動は?

現在、毎週金曜日22時から放送の「クロサギ」に出演中の平野紫耀さんですが、

今後の俳優活動はまだ発表されていない様子。

演技力が評価されているものの、まだ映画やドラマの出演本数は少ないようです。

現在放送中の「クロサギ」で演技力がより広く評価され、多くのドラマや映画で見れるようになるとうれしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次