中居正広さんの体調記事まとめはコチラ

【楠木ともり今後引退】病気でマキマとチェーンソーマンどうなる?

声優界に衝撃です。

楠木ともり(くすのきともり)さんが自身の体調と病名を報告。

『ラブライブ!』の「優木せつ菜」「中川菜々」の声優を降板すると発表がありました。

楠木ともりさんは今後どうなるのか。引退してしまうのか。

チェーンソーマンのマキマ役として活躍する、ともりるの今後に迫ります。

目次

楠木ともりが今後引退の危機

11月1日、超大人気アプリ『ラブライブ!』公式サイトで衝撃の発表がありました。

同アプリで声優を務める楠木ともりさんが降板するとのことです。

この度、優木せつ菜・中川菜々役 楠木ともりに関して所属事務所より、かねてからの身体の状態について検診を重ねた結果、病名が確定し、今後ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会における継続的なライブ活動が困難と判断されたという報告があり、それに伴い降板の申し出を受けました。

https://www.lovelive-anime.jp/news/01_1248.html

楠木ともりさんは「優木せつ菜」「中川菜々」の声優です。

降板の理由は前から患っていた病気による体調悪化。

楠木ともりさんのオフィシャルウェブサイトが発表しています。

2022年9月、遺伝性疾患「エーラス・ダンロス症候群(関節型)」との診断を受けるに至りました。

https://www.kusunokitomori.com/info/archive/?id=546582

このニュースに日本中が哀しみに包まれました。

楠木ともりは今後引退する?

楠木ともりは今後引退するのではないか、という意見もきかれます。

当然ですよね。今回ラブライブ!降板の理由は、遺伝性疾患「エーラス・ダンロス症候群(関節型)」の悪化。

これは国が指定する「難病」です。「難病」とは、

治療方法が確立しておらず、長期の療養を必要とすることで大きな経済的負担を強います。

https://snabi.jp/article/45

という特徴を持っており、

これまでとおりの活動をしていくことは困難になります。

ネットでも引退するのではないかという心配する声が多数きかれました。

楠木ともりの病気について

遺伝性疾患「エーラス・ダンロス症候群(関節型)」は国が指定する難病です。

初めて聞く病名ではないでしょうか?

この病気の特徴を調べてみると、

皮膚、関節、血管など全身的な結合組織の脆弱性に基づく遺伝性疾患である。

https://www.nanbyou.or.jp/entry/4802

とあります。簡単にいうと、

皮膚、関節、血管が健康な人よりも生まれつき弱いというものです。

それにより、皮膚が裂けやすかったり、脱臼しやすかったり、内出血を起こしやすいです。

治療法としては薬の投与や脱臼防止のサポーターなどがあります。

楠木ともりが今後引退する影響は?

楠木ともりさんが今後引退する影響は何があるでしょうか。

いま一番話題になっているのは人気漫画を原作としたアニメ『チェーンソーマン』。

このアニメのマキマ役として抜擢されています。

世間の次の関心は、

『チェーンソーマン』が放送中止や声優降板になるのでは?

というものです。

しかし今何よりも大事なのは、楠木ともりさんの健康。

視聴者にとっては残念かもしれませんが、アニメの放送を中止してでも快方に向かって欲しいと思います。

ともりるファンとして、今はともりるを信じて待ちましょう。

楠木ともりさんからいい言葉がきける日を楽しみにしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次